六竜

【闇六竜】フェディエルHLのソロ討伐攻略、使用した編成を紹介

こんにちは、かんば(@kanbablog)です。

 

今回の記事ではマルチバトルのフェディエルHLのソロ討伐を達成したので、使用した編成を紹介します。

ソロ討伐をした感想としては、ガイゼンボーガがほぼ必須な感じがします。

賢者必須はなかなか敷居が高いなぁと。

日課消化に困っている方の参考になればと思います。

 

フェディエルHLソロ討伐の編成

キャラ編成

主人公 ランバージャック(落葉焚き・クリアオール・安らぎの木もれ日)
メインメンバー1 最終イオ
メインメンバー2 最終フュンフ
メインメンバー3 リミテッドヴィーラ
サブメンバー1 ガイゼンボーガ
サブメンバー2 ソフィア

回復キャラ多めの編成です。

各キャラの役割

  • ランバージャック斧が持てる回復役
  • 最終イオ…回復役
  • 最終フュンフ…回復役
  • リミテッドヴィーラ…かばう役
  • ガイゼンボーガ…かばう役、後半の押し込み
  • ソフィア…事故防止、回復役、サブ編成時のサポアビ持ち

主人公がランバージャックの理由として、サティフィケイトを持てる回復役だからです。

サティフィケイトの奥義効果の連撃確率アップ狙いです。

 

最終フュンフとガイゼンボーガの2キャラはほぼ必須です。

 

他のキャラは代用できると思います。

光レ・フィーエや光サラあたりがオススメです。回復やかばうを持っています。

 

武器編成

メイン武器 サティフィケイト
武器1 エデン×3
武器2 アーク×2
武器3 スレイプニルシュー
武器4 ロンゴミニアド
武器5 絶対否定の剣(奥義上限・進境)
武器6 天司武器

武器の役割

  • サティフィケイト…奥義効果の連撃狙い
  • エデン…火力枠
  • アーク…火力枠・守護枠
  • スレイプニルシュー…回復しなくなる40%以降のための背水・堅守枠
  • ロンゴミニアド…火力枠
  • 絶対否定の剣…第2スキルは自由です。ソロ討伐なので第3スキルは進境
  • 天司武器…闇ボスなので必須

私は光属性に一番力を入れているので、リミテッド武器6本の豪華編成になっています。

しかし、武器よりキャラのほうが重要です。

「フュンフとガイゼンボーガがいないリミテッド武器を並べた編成」と「フュンフとガイゼンボーガがいるマグナ編成」ならば後者のが楽に倒せると思います。

 

召喚石編成

メイン召喚石 4凸ゼウス(フレンド召喚石は4凸ゼウス)
サブ召喚石1 5凸スター
サブ召喚石2 4凸ベリアル
サブ召喚石3 3凸メタトロン
サブ召喚石4 3凸黒麒麟

フレンド石は4凸ゼウスの両面神石編成です。

上限アップダメージ石を3種類と保険の黒麒麟を入れています。

 

フェディエルHLソロ討伐の実際の流れ

戦闘を通じて、相手の通常攻撃を受けると、呪触Lvが上昇していきます。

呪触Lvが高いとフィールド効果のターンダメージが増加します。

クリアで回復できるので、適宜消していきます。

 

後は特殊技ですが、

  • 100~41%区間の特殊技は全て「ミアズマストーム」
  • 40%~0%区間の特殊技は全て「カラミティレイン」

上記を覚えておけば、後は%毎のトリガーを対処していくだけです。

 

100%~41%区間

フェディエルの100%~41%までのCT特殊技は、全て「ミアズマストーム」ですが、ゼウスバリアを貼っていればほぼダメージを受けません。

ゼウスバリアを貼った状態でのミアズマストーム

「ミアズマストーム」自体は、敵に20回ダメージで解除できますが、無理に解除する必要はないと思います。

 

70%になると「カースドステークス」が予兆に来ます。

敵に44回ダメージで解除とかなり厳しい解除条件なので、かばうで対処します。

無属性ダメージ32,400ダメージが3回飛んできますが、かばうをすると、無属性ダメージ10,800ダメージで3回に抑えることができます。

リミテッドヴィーラのビット管理と1アビのリキャストだけ気をつけて対処します。

私はヴィーラは40%以降で落として裏からガイゼンボーガを出しましたが、この70%のタイミングでガイゼンボーガを出しても良いと思います。

 

50%になると、「リヴァーサルフレイム」が予兆に来ます。

受けると強化効果が全部消えてしまいますが、ダメージ自体はたいしたことないので、受けてしまっても大丈夫です。

ゼウスバリアを貼った状態でのリヴァーサルフレイム

解除条件が1,200万ダメージなので、解除できると思ったら解除でも良いでしょう。

 

40%以降になるとフィールド効果が変わり、回復できなくなるので、オールポーションやフュンフの4アビは40%になる前に使います。

 

40%~討伐まで

40%になると、「ブレイクソウル」が飛んできます。

解除条件がアビリティで4444万ダメージなので、基本的に解除は無理です。

なので、70%の「カースドステークス」と同じくかばうで対処します。

100%無属性ダメージなので1人は確実に落ちてしまいます。

フュンフ4アビのガッツ効果でHP1残っても、その後のフィールド効果で確実に落ちます。

ここでヴィーラを落とすか、70%のタイミングでガイゼンボーガを出しているならば2アビと3アビのかばう不死身で対処します。

ヴィーラでかばう場合は1アビのビット管理とリキャスト管理だけ気をつけたいです。

 

40%以降の特殊技は、全て「カラミティレイン」です。

受けると味方全体に衰弱効果が付いてしまいますので、ガイゼンボーガでかばうか、安らぎの木もれ日のマウント、フュンフの2アビの疑似マウントで対処していきます。

解除条件は20回攻撃なので、ガイゼンボーガの1アビやリミテッドイオで解除することも容易です。

ゼウスバリアを貼った状態でのカラミティレイン

受けてしまっても、ダメージ自体は大したことありません。

 

10%になると50%と同じく再度「リヴァーサルフレイム」が飛んできます。

50%の時と同じく、受けると強化効果が全部消えデバフが付与されますが、ダメージ自体はたいしたことないので、受けてしまっても大丈夫です。

解除条件も1,200万ダメージなので、解除できそうならば解除も手です。

 

後はガイゼンボーガの不死身効果を延長していけばゴリ押せます。

 

フェディエルHLソロ討伐のまとめ

結局のところ、

  • 呪触Lv
  • 70%と40%の無属性ダメージ
  • 40%以降のフィールド効果

上記が厳しいだけで、特殊技のダメージは大したことないです。

無属性ダメージさえなければ、フルオートで倒せそうですが……

 

ガイゼンボーガの有無で難易度がかなり変わってくると思います。

ガイゼンボーガ、ルシソロでも使えますし、個人的オススメ賢者です。

 

今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。

-六竜

© 2021 かんばのグラブルブログ Powered by AFFINGER5