ルシファーHL

ルシファーHL水属性ソロ討伐攻略、使用した編成や立ち回りを紹介

こんにちは、かんば(@kanbablog)です。

今回の記事ではルシファーHLの水属性によるソロ討伐編成を紹介します。

フロネシスHLでドロップする水マジェスタスこと「扇抜」が実装されたことにより、挑戦しやすくなったと思いますので、今回は扇抜を採用した編成です。

今まで水属性の堅守武器はガチャ産であるイングヴェイ解放武器のメテオラしかありませんでしたが、扇抜実装により非常に安定するようになりました。

今回の記事が参考になれば幸いです。

ルシHL水属性ソロ討伐の編成

キャラ編成

主人公 トーメンター(ディスペル・リヴァイヴ・ディヴォーション)
メインメンバー1 最終カトル
メインメンバー2 最終ウーノ
メインメンバー3 最終ヴェイン
サブメンバー1 ハーゼリーラ
サブメンバー2 マリア・テレサ

十天衆2人+十賢者2人の豪華編成です。全員にそれぞれの役割があります。

カトルは、デバフ・ディスペルや試練解除。ウーノは後半のカット役。ヴェインは前半の受け役として。
ハーゼリーラは試練解除のための固有デバフ付与。マリア・テレサはディスペル・バフ・回復です。

特異点と十天衆2人と十賢者2人でルシファーに挑むという構図が何とも言えないエモさがあるんですけど、分かってくれる方居ませんかね?
ヴェインが最終解放される前のここの枠は、ヴァジラとかが使われていたとか。
そう考えると、特異点と十天衆2人と十賢者2人と干支となって、更にエモくないですかね。

蛇足ですが、私はルシファーHLソロをする時は、普段使わない極みスキン使ってたりします。エモさが増します。

秘器セット

白煙弾以外は固定枠だと思います。白煙弾のみ自由枠です。

自分は50%に入るまでのポースポロス受けで使いたかったので入れました。
ポースポロス受けに白煙弾+を使ってしまうと、50%以降のアキシオン・アポカリプス受けのために余らないんじゃないかと思ったので。

上手く節約して立ち回れる人は、白煙弾は火力のためのキリングダガーODやアサシンブレード、アドレナルなどの火力秘器にしても良いと思います。

武器編成

メイン武器 ガロット(天聖)
武器1 虚空の裂剣
武器2 ガリレオ・サイト
武器3 オベロン×2
武器4 ブルースフィア
武器5 太歳精弓
武器6 扇抜×2
武器7 絶対否定の杖(アビ上限・進境)

通常技巧武器の大が1本、中が3本入れており、両面神石による確定クリティカル編成です。

そして、守護武器を多めに積んで、体力を多くしています。

6万5千前後の体力です。今は編成からプラスを外しちゃっていますが、全部つけ直したら6万7千~7万ぐらいにはなると思います。

虚空剣は、主人公、カトルの弱体成功率を高めるために入れています。
また、マリアテレサも剣が得意なので、虚空剣の攻撃力上昇スキルの対象です。

召喚石編成

メイン召喚石 4凸ヴァルナ(フレンド召喚石は4凸ティターン)
サブ召喚石1 3凸黒麒麟
サブ召喚石2 5凸ジャスティス
サブ召喚石3 1凸ハールート・マールート
サブ召喚石4 4凸サテュロス

フレンド石は4凸ヴァルナの両面神石編成です。

必須枠は黒麒麟です。無属性試練対策のために採用しています。

また、ヴェインとマリアテレサのアビからの体力調整のためにジャスティスもほぼ必須かと。

ハルマル・サテュロスはあれば便利ですが、なくてもいけるとは思います。
代用召喚石としては黒麒麟やグランデ、バハムートあたりかと。

討伐の流れ

私は本体討伐ルートで倒しました。羽ルートだと時間が足りないと思いましたので。

討伐時間としては28分前後でした。
水船・水炉なしだったので、船炉ありならばもう少し早くなりそうです。

100%~50%

最初の数ターンの動きはテンプレです。

2ターン目にウーノ2アビでポースポロスを庇い、落とす。

ハーゼリーラの1アビで固有デバフを付与した後は、ディヴォーションでポースポロスをハーゼリーラに受けさせて落とす。

後は35%までは主人公・カトル・ヴェイン・マリアテレサで立ち回っていきます。

ハーゼリーラを落とした後は、リヴァイヴでハーゼリーラを復活。リヴァイヴのリキャストが復活すれば、その後にウーノを復活させます。忘れがちなので注意。(私はウーノを復活させるのを途中まで忘れていました。)

ハーゼリーラ復活させる理由は、サポアビのため。復活させた後は基本的にはフロントには出てきません。

特殊技・トリガー対策

通常特殊・95%ポースポロス 白煙弾(攻撃力が編成で一番高いキャラを狙う。基本的には主人公が一番高いため。)
OD特殊イブリース 絶対に受けない。スロウなどで誤魔化す。
OD時、本体と羽のCT一致パラダイス・ロスト ヴェイン2アビで全体かばうかマリアテレサ3アビのバフ状態の素受け。
85%アキシオン 白煙弾+
75%無神論 アビダメで踏んで、その後デバフを入れる。
60%アキシオン ツイルコートで50%カット。

各種行動への対策は上記のように動くことになると思います。

イブリースを受けてしまうと、デバフまみれでかなり辛い状況になってしまいます。
基本的にはスロウパウダーを連打して本体と羽のCT調整を行い、パラダイス・ロストを受けるように動くことになります。
イブリースを受けるよりかはパラダイス・ロストの対策のほうが簡単なので、スロウパウダーを連打して上手くCT一致させましょう。

パラダイス・ロストは、ヴェイン2アビの全体かばうで受けるか、マリアテレサの3アビによるバフ状態だと受けることができます。

パラダイス・ロストをヴェインの2アビで受けた場合、ヴェインだけHPが他の3人と比べて減ってしまいます。
しかし、マリアテレサの2アビでヴェインを選び、パーティ全体のHPを赤くして、3アビの全体強化を行いカトルの3アビで延長という流れが強いです。
マリアテレサの2アビ・3アビが使えない場合は、ジャスティスを召喚してヴェインだけ減ったHPをパーティ全体で平均化させます。
上記の動きを覚えておくと、全体を通して非常に楽になります。

75%の無神論は通常攻撃で踏んでしまうと面倒なので、アビダメで踏みましょう。
アビダメで75%にしたら、デバフを入れて殴っていきましょう。
アビダメのリキャストが変わってきていなかったり、上手く調整できないと思ったら、羽を攻撃してターン調整するのが良いです。

無神論後は、5分間ダメージ半減状態になりますが、別に気にせず攻撃していきます。

カトルの2アビグラビティは、ウーノを落とした後は、適宜使っていって良いかと。
特に75%~50%区間は、グラビティが入っていないとイブリース対策のために毎ターンスロウパウダーを使わないといけない状況になりがちなので、きつくなると思います。

50%~25%

12の試練、謎ブルが始まります。

解除する試練

  • 試練2…1ターンに1000万以上の水属性ダメージを与える
  • 試練7…1ターンに200万以上の無属性ダメージを与える
  • 試練8…オーバーチェインを発生させる
  • 試練9…1ターンに30回以上の攻撃を与える
  • 試練10…ターン終了時に10個以上の弱体効果が付与されている
  • 試練11…特殊技「パラダイス・ロスト」を発動させる

解除する順番としては、7→10→9→8→11です。
2は何もしなくてもいつの間にか解除されます。

試練7

試練7は、秘器のレイオノマ→黒麒麟召喚→再度レイオノマで解除できます。

黒麒麟召喚する前には、使えるアビリティは使い切っちゃった方が良いです。

試練10

カトル4アビを使います。

ハルマル召喚で2個、ガロットによる累積攻防デバフで2個、ハーゼリーラ1アビで1個、ディスペル発動によるマリアテレサの咎人効果で1個の合計6個(で合ってるはず)なので、基本的にはカトル1アビ4連打と2アビのグラビティで10個入ると思います。
入らなかったら次のターンでヴァルナ召喚の腐敗狙いもありですね。

試練9

試練7および試練10解除のための黒麒麟召喚とカトル4アビで後は通常攻撃すれば勝手に解除されるかと。

試練8

リフレインからのフルチェインで5チェインのオーバーチェイン発生になります。

後半でウーノを3アビの100%カット目的でフロントに出すので、試練8は必ず解除しないといけません。

奥義を打たずに立ち回ったり、メンバー1人のゲージが100%になったら、マリアテレサの2アビで全員100%にするのも手だと思います。

試練11

パラダイス・ロスト発動は、本体ルートだと35%トリガーにあるので、それで解除できます。
このパラダイス・ロストはヴェイン2アビで受けましょう。

ヴェインが瀕死になり、試練12の「毎ターン味方全体に無属性ダメージを3回与える状態」が解除されていないため、無属性ダメージによりヴェインが落ちます。

そして、リヴァイヴで復活させておいたウーノがフロントに出てくるはずです。

ヴェインを落とした後は、リヴァイヴでヴェインを復活させておくと、10%以降の保険として使う時があるので、万が一の時に安心です。

特殊技・トリガー対策

通常・OD共通特殊アキシオン・アポカリプス 白煙弾+
35%パラダイス・ロスト ヴェイン2アビ

ここからは特殊技がアキシオン・アポカリプスで固定されるので、白煙弾+で全部流せます。

25%~10%

25%のゴフェル・アークでウーノと同じハーヴィンであるハーゼリーラが人知れず落ちます。
ハーゼリーラのサポアビのバフが切れることになるので、受けるダメージ計算に要注意です。

25%~10%も基本的には50%~25%とやることは同じです。
ただ、すぐに赫刃Lvがあがるので、カトル2アビとマリアテレサ1アビ、ルーンナイフで適宜下げていくべきです。

20%、15%トリガーのアキシオン・アポカリプスは変わらず白煙弾+で受ければOKです。

10%~終わり

10%トリガーのパラダイス・ロストは、全体999万9999ダメージなので、ウーノ3アビで100%カットしましょう。

10%からはルシファーの攻撃が非常に痛く、普通に受けると絶対にキャラが落ちてしまうので、ツイルコートでカット推奨です。
むしろ、特殊技であるアキシオン・アポカリプスを白煙弾+で受けたほうが楽です。

10%以降区間で使わずにとっておいたウーノ4アビを使い、カトル3アビで延長します。
フィールドの天の水門は、ランダムで経過ターンが2~3ターン進みますが、ウーノ4アビの効果は3ターンで延長することで4ターンになるので、回復が非常に楽になります。

3%トリガーのパラダイス・ロストは、10%と同じくウーノ3アビで100%カット。
私はこの時点でウーノが落ちていたので、35%後に落とした後に復活させておいたヴェインで2アビ全体かばうで対処しました。

後はダメアビなどで押し込めば撃破!

水ルシソロのまとめ

水属性のルシソロは、個人的には闇属性の次に簡単な属性だと思います。

水属性のキャラが対高難易度で強く、扇抜のおかげで立ち回りも安定するのが大きいです。

グラブルのキャラの中ではカトルが好きなので、カトルを活躍させることができて非常に楽しめました。

 

今回は以上です。

 

» かんば – YouTube
当ブログのYouTubeチャンネルです。
今はブログではなくYouTubeの方をメインに活動しています。

-ルシファーHL

© 2021 かんばのグラブルブログ Powered by AFFINGER5