プレイ日記 編成紹介

【日課】マグナHLは闇レスラーで2ターン討伐できる話【セレマグ除く】

こんにちは、かんば(@kanbablog)です。

 

日課のマグナHLの消化、面倒じゃないですか?

フルオートで消化しても1戦数分かかりますし、それを6属性×2回の合計12回でおおよそ30分~1時間ぐらいかかることになります。

そこで今回の記事では、セレマグHL以外のマグナHLはいつもの闇レスラーのテンプレムーブで2ターン討伐可能であることを紹介いたします。

今回の記事が参考になれば幸いです。

マグナHL日課消化の編成

マグナHLの日課消化に使用している闇レスラーの編成紹介です。

闇レスラーのテンプレムーブや編成の詳細について分からないという方は、以下の記事に詳しく書いていますのでぜひご覧ください。

闇レスラーの編成や動き方を紹介【アーカーシャ・ルオー】

キャラ編成

いつもの面子です。

主人公には、

  • ツインサーキュラー
  • アローレイン3

と削り用のダメアビを2つ積んであります。

武器編成

シュヴァリエ・マグナHL以外は非有利属性なので、天使武器は入れてありません。

召喚石編成

フレンド石は3凸黒麒麟です。

マグナHL日課消化の結果

ティアマト・マグナHL

テンプレムーブ1ターン目終了後でおおよそ50%までいきます。

2ターン目に黒麒麟召喚からの再度のテンプレムーブだと若干残る可能性もあるので、ダメアビを2~3個押すと2ターン討伐が安定すると思います。

コロッサス・マグナHL

テンプレムーブ1ターン目終了後、50%までいきません。

ダメアビを2~3個押すと、2ターン討伐が安定すると思います。

リヴァイアサン・マグナHL

最初にダメアビを押しているので、テンプレムーブ1ターン目終了後、50%以下まで削れます。

2ターン目に黒麒麟召喚からの再度のテンプレムーブで安定して2ターン目まで倒せます。

最初にダメアビを押す理由として、青輪の100~91%の時の1ターン目の行動が「氷壁結界展開」で、発動すると本体に全属性ダメージカットが付いて倒せなくなります。

最初にツインサーキュラー・アローレインなどの全体ダメアビで青輪のHPを90%以下にしてから本体を攻撃すると、「氷壁結界展開」が発動せず、2ターン討伐が安定します。

ユグドラシル・マグナHL

コロマグHLと同じく、テンプレムーブ1ターン目終了後、50%までいきません。

ダメアビを2~3個押すと、2ターン討伐が安定すると思います。

最初に本体にターゲットを合わせないと、お供のサークルの方を攻撃してしまいますので気をつける必要があります。

特にコンジャクションや黒麒麟召喚でリロードしてしまうと、その都度ターゲットを合わせる必要があることを忘れがちです。

シュヴァリエ・マグナHL

有利属性なので、いつものテンプレムーブで2ターンで終わります。

攻撃時もターゲットを合わさなくても本体を攻撃するので、何も気をつけることはなく2ターン討伐が可能です。

セレスト・マグナHL

ダメアビを全部押しても、50%まで届かず、特殊行動の「青雷」の無属性ダメージで全滅します。

少なくとも闇レスラーで2ターン討伐は無理だと思うので、数ターンで倒したければ専用の光属性編成を組む必要がありそうです。

マグナHL日課消化のまとめ

マグナHLからはソウルパウダーがドロップします。

私のような粉・種貧乏には日々のマグナHL自発が欠かせません。

ソウルパウダー以外にもスキル餌やウェポンミラージュなど、ドロップ品は結構美味しいです。

今だと新レガリア武器ドロップのためのマグナ2自発のためのクリスタル狙いなどもあると思うので、日課消化の参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

読んでいただきありがとうございました。

 


当ブログのTwitterアカウントです。
記事の投稿告知やグラブルのネタをツイートしています。

-プレイ日記, 編成紹介

© 2021 かんばのグラブルブログ Powered by AFFINGER5